空飛ぶうさぎ
自己満足

ブワー

ああああああまた余計なこと言ったああああ
間接的にアウトな発言。
寮というのは、距離の取り方が難しい。
人に会わず話さず生活すればマイナスにはならないのだから、
家ではずっと部屋に引きこもってれば良いんだー(´・ω・`)



温泉行きたい。
バーデンという町にあるらしい。
水着持ってくればよかった…
レンタルも出来るらしいが、詳細は不明。

日本の温泉のほうがいいと思うけどな。
スポンサーサイト
Category : all

ひどい発言

ひとりでいろいろ考えたり落ち込んだりしてたら、もう3時半か…
せっかくこっち来て朝型に戻りつつあったのにw

日本人同士で話すと、
日本語が通じるだけにいろいろ余計なこと言ってしまう。
相手をバカにする気持ちは全くないのだけど。。
相手への思いやりの心が足りないようだ。

毎日、この人とは明日からは会えない、という気持ちでいれば
少しは優しい言葉が出るだろうか?
Category : all

residence permitと保険

滞在許可証、受け取った。
ネットでいろいろ見て不安だったけど、特に何の問題もなく。
住んでる地区の役所行って書類を出し、
移民局に行って写真を撮られ指紋を取られ。
保険入ってるって証明や残高証明書などは求められなかった。
162フラン(約16000円)ほどかかったが…
住む場所によって金額は大きく違うようだ。

カードにLって書いてあるので、
許可証の種類はPermit L (short-term residence permit)です。
半年ぐらいだからな。


それと、スイスの保険入れという通知もきた。
日本で保険入ったので免除してくれという申請はするが、
私はほぼ確実に却下されるだろうな。。

男ならば、日本の国民健康保険があることを証明すれば免除の可能性がある。
前例がある。
しかし女は、妊娠期間中の病気などに加え、
「育てられない場合は養子に出す」
ってとこまで保険でカバーされないとだめらしい。

そんなことまでカバーする保険なんてあるのかよ(^u^;)
今妊娠したとしても、産むころには日本に帰ってますが…


ただし、「免除できない」という通知は半年後に来るかもしれない。
10か月経ってから来たという人もいる。
ヨーロッパ、適当だなw

まぁとりあえず申請してみるだけしてみようと思う。

パカッ

私は意外と環境の変化には弱いかもしれない
と思っている。
一度にたくさん新しい人と会って、しかも英語を話すのにも一苦労、
家に帰っても家族はいない。

数日前は、もう外出たくないし誰にも会いたくない気持ちだったねぇ
今は、少しは回復。

だからといって、日本に帰りたいとは思わないが。


ネー
alpaca


毛の中に草、取り込みすぎじゃない?

German

ドイツ語の授業終わったー

仲良くなった人は何人かいる(と思っている)

私はおそらく、クラスで一番ドイツ語出来てなかったw
先生によく当てられたり、
毎日「今日も5センテンス作った!?」って聞かれたり。
日本人らしく、ペーパーテストの出来は悪くなかったと思うが。

そして、先生に今日
「あなたはspecial studentよ」
って言われた。
それはどういう意味でか…(^u^)


ビギナークラスでは、文法は現在形しかやらなかった。
今は、現在と未来のことしか話せないw
学期中はドイツ語の授業取らないだろうから、
あとは自分で勉強しないといけない。
ちなみに前置詞のこともよく分かってない。


ドイツ語は関係ないが、授業の最後にグループでプレゼンをした。
テーマの話し合いのとき、あまり発言出来なかった。
元々発言する性格でもないが、さらに英語力もなくて。
しかも周りの言ってることも、100%は理解してないw
留学中のよくある経験ですよね…

日本人ですが何か

昨日、服屋に行った。
会計するときに店員さんからドイツ語で何か言われたのだが、
良く分からなかったので英語で話してもらった。


その店員さんにどこから来たのかと聞かれたので、日本だと答えたら

「あなたは犬食べるの?ワンワン」

「猫は?ニャーオ」



犬や猫を食べるのが間違っているとは言わないが、
明らかに話し方がバカにしてる口調…
しかも、服は袋にぐしゃっと投げ入れられたし。レシートも。

適当に流して「ありがとう」と言って出てきた自分は、ヘタレってやつだろうか。
日本語で「ふざけんなゴルァ(^u^)」ぐらい言えば良かったよ。

なぜバカにされたかって、日本人だから?
ドイツ語が出来る人とか、日系スイス人とかは別かもしれないが。
身なりも何だかお金持ってなさそうな感じだったし?

とりあえず、その店にはもう行かないだろうな。

よーぐると

ドイツ語の授業が始まった…
覚えること多すぎる。
ich heisse chocopo.
最初、教室間違えてすごいレベル高いとこに行ってしまった。


スイスのスーパーには、心なしか乳製品が多い気がする。
特に、ヨーグルトとチーズ。

DSC00207.jpg

ヨーグルトは180gくらいで、モノによっては60円とか70円とか。
写真のは1個100円弱だったかな。。0.60フラン、つまり60円弱。

で、ココナッツチョコ味。
ふつーーーのヨーグルトに、ココナッツとチョコのかけらが入ってる。
つまり、食べるとココナッツのチョコの歯ごたえがある。
これが日本の製品なら、
チョコはヨーグルトに溶けてて、においがココナッツ風味…だろうか。

私はこれはこれで好きだが、きっと日本にはないだろうなー
と思った。

キャラメルとかバニラ?とか、ヨーグルトにいろんな味があるので
帰国するまでには全制覇できる…か?

疲労こんぱいる

何か書こうとしてやめた記事があったようでw

今日は1日部屋にいた。
日本でやり残したレポートがあるから…

こっち来てから、日が沈むころには眠くなっていたのだけど、
今日はあんまり眠くならない。
慣れない街を歩くというのは、エネルギーを使うんだな。
Category : all

日本人はっけん

スイス生活5日目です。

寮に日本人がいた。
同じ大学で、M1。
専攻も研究科も違うから、知らなかった。
もうひとりいるらしいが、いろいろ忙しいらしいので滅多に会えないそうだ。

スイスは洗濯用洗剤が高いです…

食べ物

カフェらしきところでサンドイッチを買おうと思ったら、600円くらいする。
スーパーでもう少し安いのを買ってみた。

が、妙な酸味?と、においを感じる…

チーズの乗ったパイ、
マヨネーズたっぷりのサラダ(マカロニサラダみたいな)、
チーズバーガーなど。。

保存料のせいかね…
シンプルなパンなら、普通に食べられるのだけど。
日本のコンビニとかでサンドイッチ買っても、こんな味しないのにー

今度は、もう少しまともそうな食べ物に挑戦してみよう。

zurich

いきなり、チューリッヒ生活二日目です。

あったことを適当に書く

○アムステルダムまで
欲張ってスーツケースにあれもこれも詰めたら、超過料金取られた(^u^)
どうがんばっても無理だったので、おとなしく払った。

滞在許可証がないと飛行機乗せられない!
と言われるんじゃないかとヒヤヒヤしたが、
「向こうに行ってから申請するらしいです」
と言ったらすんなり通った。
出国審査も特に何も言われず。

飛行機に乗り、アムステルダムのスキポール空港へ。
フライト時間は11時間ちょっと。
寝たり、数独したり。。


○アムステルダム→チューリッヒ
乗り継ぎのためだけに降りる。
思ったより広い。
Dゲートと一口に言っても、80個以上ある。
周りは外国人だらけ。

チューリッヒまでは1時間くらいだった。


○チューリッヒ着いてから
意外と寒くない。
入国審査とかないが…いいのだろうか?

水が超高いと聞いてたけど、ただの水(500ml)はスーパーで100円もしない。
コントレックスも安かった。

チューリッヒ中央駅に向かうべく電車に乗ろうとするも、駅がない。
実は目の前の階段を降りると駅のホームだった。
改札はないが、切符を買ったかどうか抜き打ちチェックされる方式。
券売機の言うことが一部よく分からなかったが、買った切符は合ってると思う…
あと、ドアは自動では開かない。

今日は、家のデポジットを払いに行った。
2月分の家賃も一緒に現金で!と言われ、
現金をそんなに持ってきてないのでまた明日出直すことに。
見落としてた(^u^;)


出発の日の朝、みんなに連絡先を送ってから行こうと思ったら、
バタバタしてて一部の人にしか送らないで旅立ってしまった。
家に入れたら、ちゃんと送ろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。